ブログ

ブログ

【祝200日毎日更新】今後は適時更新へ・・・

2021/12/32021年も残り30日を切りました。2021年5月11日から開始したこのブログ。毎日更新を続け、今日で毎日連続更新200日となりました!この200日間、素晴らしいお店や観光地、神社仏閣や自然など、皆さんにご紹介したい内容をつらつらと書き連ねてきましたが、記事の内容が少しでも皆さんの生活のスパイスになれれば幸いです。途中で挫折しそうにもなりましたが、ここまで続けられたのはこのブログに訪れてくださったあなた様のおかげです(我が家族の支えもあり)。ありがとうございます。
上益城郡

幣立神宮(熊本県上益城郡山都町)

2021/12/2今回は熊本県上益城郡山都町にあります「幣立神宮(へいたてじんぐう)」をご紹介します。幣立神宮は日本最古の神社ともいわれていて、熊本県上益城郡山都町という”九州のおへそ”とも言われるような九州の中央部にあります。その昔、神武天皇の孫である健盤竜命(たけいわたつのみこと)がこの地で幣を立て宇宙から降臨された神々を祀ったことからその名がついたといわれています。一説によると15000年以上の歴史があるといわれ、御祭神としては神漏岐命(かむろぎのみこと)、神漏美命(かむろみのみこと)、天御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)、大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)、天照大神(あまてらすおおかみ)という日本の創造に関わる神々が祀られています。(大宇宙大和神が祀られている唯一の神社です)
グルメ

大内山ミルク村(三重県度会郡大紀町)

2021/12/1今回は三重県度会郡大紀町にあります「大内山ミルク村」をご紹介します。大内山ミルク村(通称「ミルクランド」)は国道42号線の大内山動物園近くにあり、三重県民なら学校給食でおなじみの「大山内牛乳」をふんだんに使用した、主に乳製品を販売しているお店です。大内山牛乳は三重県内のスーパーで普通に購入できますが、ソフトクリームやシュークリームなどはここでしか味わえませんよ。
大分県

蓮華山 富貴寺(大分県豊後高田市)

2021/11/30今回は大分県豊後高田市にあります「蓮華山 富貴寺(れんげさんふきじ)」をご紹介します。富貴寺は平安時代に宇佐神宮の大宮司の氏寺として開かれた、歴史と由緒ある寺院です。その中にある阿弥陀堂(富貴寺大堂)は国宝に指定されていて、京都府宇治市にある平等院鳳凰堂、岩手県平泉市にある中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつといわれ、現存する九州最古の木造建築物です。
お魚

郷土料理 五志喜(愛媛県松山市)

2021/11/29今回は愛媛県松山市にある「郷土料理 五志喜(ごしき)」をご紹介します。郷土料理五志喜は五色そうめん発祥の流れにある、江戸時代から続く老舗の郷土料理店です。愛媛の郷土料理である鯛めしはもちろんですが、五色そうめんに鯛が一匹丸々乗った鯛そうめんが見た目のインパクトがあってとっても有名ですよ。
グルメ

パティスリーリオ(広島県福山市)

2021/11/28今回は広島県福山市にあります「パティスリーリオ」をご紹介します。パティスリーリオは福山市神辺(かんなべ)にあるまだ開店して3年ほどの洋菓子屋さんですが、連日閉店前にケーキが売り切れてしまうほどの大人気店です。ケーキは素材の味を存分に生かしたシンプルな味で、変に甘すぎないので老若男女問わず美味しくいただくことができます。今回はケーキを中心にご紹介しますが、お昼過ぎから販売されるタルトもフルーツたっぷりでとっても美味い大人気商品ですよ。
ラーメン

自家製麺 えなみ(福島県福島市)

2021/11/27今回は福島県福島市にあります「自家製麺 えなみ」をご紹介します。自家製麺えなみは、福島県内にあるえなみグループの先駆けで、まるでうどんのような極太自家製麺が個性的なお店です。開店前には必ず開店待ちの行列ができ、1番人気の「薩摩産木枯本節二年物鶏豚中濃つけめん」は昼営業で売り切れてしまうほど。うどんのようなつけ麺の極太麺は好みがはっきり分かれる麺ですが、好きな人にはがっちりハマります。
熊本県

上色見熊野座神社(熊本県阿蘇郡高森町)

2021/11/26今回は熊本県阿蘇郡高森町にあります「上色見熊野座神社(かみしきみくまのいますじんじゃ)」をご紹介します。上色見熊野座神社は奥阿蘇にひっそりとたたずむ神社で。伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)・石君大将軍(いわぎみたいしょうぐん)を祀っていて、超人気漫画の『夏目友人帳』の作者、緑川ゆき先生の短編作品「蛍火の杜へ」の舞台となった場所として有名です。
ラーメン

麺舞 杉のや(宮城県名取市)

2021/11/25今回は宮城県名取市にあります「麺舞 杉のや(めんまいすぎのや)」をご紹介します。麺舞杉のやは、元々和食料理人だった店主がその経験を活かして作り上げた鯛だしベースのラーメンが味わえるお店です。テレビや雑誌など宮城県のラーメンランキングでは1位を獲得したことが多々あり、ミシュランガイド2017特別版にも掲載されています。曜日に関係なく連日行列ができますが、店員さんがみんなテキパキしていてオペレーションがスムーズなので回転はとても速いですよ。
大分県

熊野磨崖仏(大分県豊後高田市)

2021/11/24今回は大分県豊後高田市にあります「熊野磨崖仏(くまのまがいぶ)」をご紹介します。熊野磨崖仏は、”仏の里”として親しまれる国東(くにさき)半島にある大日如来(約6.7m)と不動明王(約8m)の2つの磨崖仏で、国内最古にして最大級の磨崖仏であり、国指定の重要文化財となっております(歴史などについては諸説あります)。熊野磨崖仏は平安時代末期の作といわれていて、”赤鬼が一晩で積んだ”という険しい99段ものデコボコな石段を登った先では圧巻の光景が見れますよ。
グルメ

パン工房ヤマGEN(熊本県上益城郡山都町)

2021/11/23今回は熊本県上益城郡山都町にあります「パン工房ヤマGEN(やまげん)」をご紹介します。パン工房ヤマGENは九州のほぼ真ん中、熊本県上益城郡の標高550mの場所にあり、目の前には強力なパワースポットといわれている幣立神宮があります。「身土不二(しんどふじ、人の体と暮らす土地は切っても切り離せない関係ということ)」を信条としていて保存料や添加物は一切使用せず、地産地消として九州産の小麦や塩、食材はできるだけ地場産の旬の野菜などを使っていて、酵母には自家製の有機レーズン酵母を使用しているそうです。
熊本県

草部吉見神社(熊本県阿蘇郡高森町)

2021/11/22今回は熊本県阿蘇郡高森町にあります「草部吉見神社(くさかべよしみじんじゃ)」をご紹介します。草部吉見神社は阿蘇と高千穂のおよそ中間、奥阿蘇と呼ばれるところにある神社です。御祭神は神武天皇の第一皇子である日子八井命(ひこやいのみこと)で、阿蘇神社と並んで阿蘇並びに九州開拓について由緒があります。また「神は高いところにいらっしゃる」という考えから一般的な神社では本殿は参道より高い位置に設定されていますが、草部吉見神社は参道を下った先に社殿がある「下り宮」の神社として、「日本三大下り宮」のひとつ(あと2つは宮崎県の鵜戸神宮と群馬県の貫前神社)としてよく知られていますよ。
熊本県

肥後国一之宮 阿蘇神社(熊本県阿蘇市)

2021/11/21今回は熊本県阿蘇市にあります「肥後国(ひごのくに)一之宮 阿蘇神社(あそじんじゃ)」をご紹介します。熊本県阿蘇市にある阿蘇神社は肥後の国の一之宮であり、また全国約500ある阿蘇神社の総本社です。古くから阿蘇山火口をご神体とする火山信仰と融合し、神武天皇の孫神で、阿蘇を開拓した健磐龍命(たけいわたつのみこと)をはじめ、家族神12神を祀っています。参道は全国的に珍しい横参道で、神殿などが6つの建造物が国の重要文化財に指定されていますが、その中でも特に楼門は茨城県の鹿島神宮、福岡県の筥崎宮と並んで「日本三大楼門」のひとつと言われています。
グルメ

イロナキカゼ(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)

2021/11/20今回は熊本県阿蘇郡南阿蘇村にあります「イロナキカゼ」をご紹介します。イロナキカゼは、地元南阿蘇で採れた旬の食材をふんだんに使っている大人気のレストランです。地元の旬の食材を用いた料理ですので、定型的なメニューではなく「おまかせコース」スタイルのお店となっています。ちなみに「ミシュランガイド2018熊本・大分」ではビブグルマンにも選ばれていますよ。
ラーメン

沼田商店 麺組(宮城県岩沼市)

2021/11/19今回は宮城県岩沼市にあります「沼田商店 麺組(ぬまたしょうてん めんぐみ)」をご紹介します。沼田商店麺組(以下、麺組)はラーメン激戦区の宮城県岩沼市で約20年の歴史を誇る超人気店です。ラーメンwalkerの殿堂入りをはじめ、宮城県のラーメン関連ランキングでは常にトップクラスに君臨し続けています。2017年には岩沼市の街中から山側のハナトピア岩沼敷地内に移転しましたが、変わらぬ人気で連日大勢のお客さんが押し寄せています。
大分県

九重”夢”大吊橋(大分県玖珠郡九重町)

2021/11/18今回は大分県玖珠郡九重町にあります「九重”夢”大吊橋(ここのえゆめおおつりはし)」をご紹介します。九重“夢”大吊橋は平成18年に完成した、長さ390m、高さ173mの「歩行専用として日本一の高さ」を誇る吊り橋です。吊り橋の真下には鳴子川が流れ、近くには日本の滝100選にも選ばれた「震動の滝・雄滝」や「雌滝」があります。体重65キロの大人が1800人乗っても大丈夫な設計で、大自然の中、なおかつ渓谷の空中に浮いている吊り橋からの景色は圧巻のものがありますよ。
大分県

宇佐神宮(大分県宇佐市)

2021/11/17今回は大分県宇佐市にあります「宇佐神宮(うさじんぐう)」をご紹介します。宇佐神宮は約1300年の歴史があり、主祭神に八幡大神(はちまんおおかみ・応神天皇のご神霊)を祀り、全国に約11万ある神社のなかで最も多い、総数が4万以上ある八幡神社の総本宮です。境内は約60ヘクタールという広大な敷地で、国宝の本殿をはじめ数多くの社殿などがありますよ。
ラーメン

中華そば 八縁(宮城県岩沼市)

2021/11/16今回は宮城県岩沼市にあります「中華そば 八縁(やえん)」をご紹介します。中華そば八縁は岩沼市でも西のはずれ、田んぼの真ん中にありながら連日行列ができる人気店です。最寄りの岩沼駅から徒歩だと30分以上かかりるので車必須ですが、メニューの種類がとても豊富でどれもすごく美味しいので、老若男女問わず「行ってよかった」と思えるお店です。
ラーメン

らーめん ONE(宮城県仙台市宮城野区)

2021/11/15今回は宮城県仙台市宮城野区にあります「らーめん ONE(わん)」をご紹介します。らーめんONEは、同じ仙台市にある「麺屋とがしグループ」で修業された店主さんが独立したお店です。濃厚豚骨ベースながら、「生姜・海老・旨辛・にぼし・ニンニク」と味の選択がたくさんできるので、きっと好みの一杯に出会えると思いますよ。
ラーメン

中華そば 嘉一(宮城県仙台市青葉区)

2021/11/14今回は宮城県仙台市青葉区にあります「中華そば 嘉一(かいち)」をご紹介します。中華そば嘉一は「鶏の味で麺を食べる」をコンセプトに、鶏のみのスープを極めたといっても過言ではない鶏中華そばの名店です。元々は山形県にある超有名店の麺を使っていましたが、2018年6月から「よりスープに合った麺をご提供したい」と自家製麺になりました。曜日を問わず連日行列ができる人気店ですが、中華そばだけでなく店主さんの独特な調理リズム(麺の手もみや湯切りなど)も有名ですよ。
スポンサーリンク