グルメ

グルメ

パン工房ヤマGEN(熊本県上益城郡山都町)

2021/11/23今回は熊本県上益城郡山都町にあります「パン工房ヤマGEN(やまげん)」をご紹介します。パン工房ヤマGENは九州のほぼ真ん中、熊本県上益城郡の標高550mの場所にあり、目の前には強力なパワースポットといわれている幣立神宮があります。「身土不二(しんどふじ、人の体と暮らす土地は切っても切り離せない関係ということ)」を信条としていて保存料や添加物は一切使用せず、地産地消として九州産の小麦や塩、食材はできるだけ地場産の旬の野菜などを使っていて、酵母には自家製の有機レーズン酵母を使用しているそうです。
グルメ

イロナキカゼ(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)

2021/11/20今回は熊本県阿蘇郡南阿蘇村にあります「イロナキカゼ」をご紹介します。イロナキカゼは、地元南阿蘇で採れた旬の食材をふんだんに使っている大人気のレストランです。地元の旬の食材を用いた料理ですので、定型的なメニューではなく「おまかせコース」スタイルのお店となっています。ちなみに「ミシュランガイド2018熊本・大分」ではビブグルマンにも選ばれていますよ。
ラーメン

らーめん ONE(宮城県仙台市宮城野区)

2021/11/15今回は宮城県仙台市宮城野区にあります「らーめん ONE(わん)」をご紹介します。らーめんONEは、同じ仙台市にある「麺屋とがしグループ」で修業された店主さんが独立したお店です。濃厚豚骨ベースながら、「生姜・海老・旨辛・にぼし・ニンニク」と味の選択がたくさんできるので、きっと好みの一杯に出会えると思いますよ。
ラーメン

中華そば 嘉一(宮城県仙台市青葉区)

2021/11/14今回は宮城県仙台市青葉区にあります「中華そば 嘉一(かいち)」をご紹介します。中華そば嘉一は「鶏の味で麺を食べる」をコンセプトに、鶏のみのスープを極めたといっても過言ではない鶏中華そばの名店です。元々は山形県にある超有名店の麺を使っていましたが、2018年6月から「よりスープに合った麺をご提供したい」と自家製麺になりました。曜日を問わず連日行列ができる人気店ですが、中華そばだけでなく店主さんの独特な調理リズム(麺の手もみや湯切りなど)も有名ですよ。
ラーメン

手打中華すずき(福島県白河町)

2021/11/13今回は福島県白河市にあります「手打中華すずき」をご紹介します。手打ち中華すずきは、”元祖白河ラーメン”ともいわれる「とら食堂」の初代店主のもとで修業した方がのお店です。白河ラーメンのお店は市内だけでも多数ありますが、そのなかでもトップレベルに美味しい麺が味わえるお店です。
ラーメン

白河手打ラーメン うさぎ(福島県岩瀬郡鏡石町)

2021/11/12今回は福島県岩瀬郡鏡石町にあります「白河手打ラーメン うさぎ」をご紹介します。白河手打ラーメンうさぎは、白河市より北東に約20kmほどの岩瀬郡鏡石町にある白河ラーメンのお店です。某有名グルメサイトではそこまで評価は高くありませんが、個人的には白河ラーメンの中でもトップクラスのお店だと思います。実際に開店前から行列ができますし、週末は14時前には売り切れ終了してしまうほどの人気店です。白河市以外で食べる白河ラーメンですが、想像以上に美味しい一杯に出会えますよ。
ラーメン

中華そば琴の(山形県鶴岡市)

2021/11/10今回は山形県鶴岡市にあります「中華そば琴の(こんの)」をご紹介します。中華そば琴のは鶴岡市の中心部から少し外れた羽黒街道沿いにありながら、ラーメン激戦区の庄内エリアでも特に人気のお店です。店主さんは元々ラーメン好きな方で、サラリーマンを退職して同じ鶴岡市内にある超有名店の「琴平荘」で修業された方。あっさりと優しい味わいながら、奥深い旨味の一杯で連日行列が絶えないお店です。
お魚

斎太郎食堂(宮城県石巻市)

2021/11/9今回は宮城県石巻市にあります「斎太郎食堂」をご紹介します。斎太郎食堂は石巻魚市場のすぐそばにあり、毎日早朝から営業している食堂です。すぐ近くの魚市場から水揚げされた新鮮な海産物はもちろんですが、漁業関係の方も利用する食堂ですので海鮮系だけでなく通常の食堂メニューも充実しています。9:00〜11:00はタイムサービスメニューがありますよ。
ラーメン

自家製麺伊藤(秋田県仙北市)

2021/11/8今回は秋田県仙北市角館にあります「自家製麺伊藤」をご紹介します。秋田県仙北市にある自家製麺伊藤は、「伊藤」系列の発祥の地ともいえるお店です。この「自家製麺伊藤」のラーメン(シナそば)は好き嫌いがはっきり分かれます。①自家製麺ですが、麺がボキボキに硬いです②麺がはっきり見えるほど、スープがとっても少ないです③基本の具はネギ(煮込んだ玉ねぎ)しかありません④お店がお世辞にもキレイだとは言えません⑤一見、不愛想で個性的な店主さんですいろいろ挙げればキリがありませんが、好かれない要素は多岐にわたります(笑)それでも訪れる客が多いという、非常に個性的なお店です。個人的には大好きなお店ですが、好き嫌いがどちらになるかは人それぞれだと思います。ぜひ一度は訪れてみてください。
ラーメン

うえんで本店(福島県会津若松市)

2021/11/3今回は福島県会津若松市にあります「うえんで本店」をご紹介します。うえんでは創業50年近い会津のラーメンの名店で、現在は本店・山鹿店・喜多方店の3店舗あります。古き良き味の中華そばもありますが、なんといっても一番人気は北塩原村産の山塩を使用した会津山塩ラーメン。また焼き鳥(お肉は豚肉だけど”焼き鳥”)も人気の一品です。
ラーメン

らぁ麺 おかむら(福島県郡山市)

2021/11/1今回は福島県郡山市にあります「らぁ麺 おかむら」をご紹介します。らぁ麺おかむらは福島県トップレベルの人気ラーメン店です。ラーメンWalker福島の2021と2022で二連覇を達成しました。元ホテルマンの店主が独学で試行錯誤を重ね、途中で移転リニューアルを経ながら、現在は会津地鶏スープ、ν白湯(ニューパイタン)スープ、背脂スープの3種類の基本スープがあり、様々な味のラーメンがあります。その時々の限定麺や、自家製ポルチーニ茸オイルを合わせた和えそば(替玉のようなもの)などもありますよ。
グルメ

お食事処むら井(福島県会津若松市)

2021/10/31今回は福島県会津若松市にあります「お食事処むら井」をご紹介します。会津若松市のご当地グルメといえばソースカツ丼が有名ですが、そのなかでもトップレベルの人気を誇るお店です。一時は道路拡張工事の影響などで閉店していましたが、復活してほしいとの声が非常に多く、店内をリニューアルして再オープンしました。鶴ヶ城から車で5分ほどのところにあり、会津若松市観光の際には必訪のお店です。
ラーメン

自家製太麺 渡辺(宮城県仙台市泉区)

2021/10/29今回は宮城県仙台市泉区にあります「自家製太麺 渡辺」をご紹介します。宮城県で「極太」「煮干し」といえばこちら。自家製太麺渡辺は自家製の極太ちぢれ麺と雑味の無い煮干しスープの融合で、県内だけにとどまらず県外からも多くのお客さんが訪れる超人気店です。値段の割にボリューム満点で、特に食べ盛りの学生から多大なる支持を得ています。
ラーメン

ケンチャンラーメン山形(山形県山形市)

2021/10/28今回は山形県山形市にあります「ケンチャンラーメン山形」をご紹介します。「ケンちゃん(”ちゃん”がひらがな)ラーメン」といえば山形県酒田市の本店をはじめ山形県内外にのれん分けのお店がたくさんあり、各店大人気のラーメン屋さんです。のれん分けのお店のひとつである山形市のお店の表記は「ケンチャン(ぜんぶカタカナ)ラーメン」。この”全部カタカナ”表記は今回ご紹介する山形市のこのお店独自の表記となっています。
グルメ

Bagel&Bread spica(宮城県宮城郡利府町)

2021/10/26今回は宮城県宮城郡利府町にあります「Bagel&Bread spica(スピカ)」をご紹介します。spicaは元テレビ局ディレクターの方が独学から始めたお店で、現在は利府町青葉台という(ちょっと初見ではわかりづらい)住宅地の中にある人気のパン屋さん。天然酵母と国産小麦を使ったパンやベーグル、マフィンやスコーンなど、小さなお店ですが種類が豊富にあり、どれを食べてもすべてが美味しいです。営業しているのは基本的に木・金・土曜日の週3日ですが、日曜日はイベントや販売先に卸したりしている商品を購入することもできます。
お魚

亀正くるくる寿司(大分県別府市)

2021/10/24今回は大分県別府市にあります「亀正(かめしょう)くるくる寿司」をご紹介します。亀正くるくる寿司は別府で大人気のお寿司屋さん(コロナ渦前は開店寿司屋さん)です。ボリュームたっぷりの美味しいネタが魅力満載で、地元の方だけでなく観光客もたくさん訪れるので毎日行列ができています。とても混雑しますので、「どの時間に行くか」「待っている間になにをしているか」を事前に計画していくことをオススメします。
グルメ

B-speak(大分県由布市)

2021/10/23今回は大分県由布市にあります「B-speak(ビースピーク)」をご紹介します。B-speakは老舗温泉旅館「山荘無量塔」がプロデュースしているロールケーキ専門店です。そのお店の主力であり不動の人気商品なのが”Pロール”というロールケーキ。Pロールの”P”は「Peace(平和)&Puffy(膨らんでいる)」の頭文字をとっていて、「ふんわりと膨らんだロールケーキを食べて、みんなが幸せになりますように」と想いから名づけられたそうです。平日でも売り切れてしまう人気商品ですので、早めの訪問か事前予約をオススメします。
ラーメン

鹿児島ラーメン 豚トロ 天文館本店(鹿児島県鹿児島市)

2021/10/21今回は鹿児島県鹿児島市にあります「鹿児島ラーメン 豚トロ(とんとろ) 天文館本店」をご紹介します。鹿児島ラーメン豚トロは、2003年の開店以来人気の絶えない鹿児島ラーメンの超人気店です。豚骨ベースに鶏や魚介などをブレンドした濃厚スープ、豚一頭あたりからわずかしか取れない希少な部位の「豚トロ」を使用した贅沢チャーシュー、見た目にも楽しめるたくさんのトッピングが個性的なお店。店内はカウンター席もテーブル席もどちらもありますので、ひとりでもグループでも行けますし、営業時間も長いのでどのようなライフスタイルでも訪れやすいお店です。
グルメ

とんかつ川久(鹿児島県鹿児島市)

2021/10/19今回は鹿児島県鹿児島市にあります「とんかつ川久(かわきゅう)」をご紹介します。とんかつ川久は地元の老舗精肉店、「瀬戸口精肉店」が営む、鹿児島県でも有数の人気とんかつ専門店です。こだわりの黒豚は地元の有名牧場「渡辺バークシャー牧場」の黒豚を使用し、揚げ方も一番おいしい状態のお肉がややピンク色になるようこだわっています。またタレにもこだわり、卓上にはとんかつ屋さんには珍しく3種類ものタレ(ソース・しょうゆだれ・ゆずみそ)がありますよ。
グルメ

白熊菓琲shirokumacafe(鹿児島県鹿児島市)

2021/10/17今回は鹿児島県鹿児島市にあります「白熊菓琲shirokumacafe(しろくまカフェ)」をご紹介します。白熊菓琲(以下、しろくまカフェ)は「白熊(かき氷)発祥のお店」といわれていて、美味しさだけでなくその圧倒的なビジュアルもインパクトがあり、スウィーツ好きなら必訪のお店ですよ。建物やSNSアカウントには「むじゃき」と出てきますが、”むじゃき”という名前は社名で、カフェの名前は”しろくまカフェ”です。(同じ建物の2階には「レストランMujyaki」があります)
スポンサーリンク